Twitter

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
191位
アクセスランキングを見る>>

屈折領域・裏鏡


一次・二次創作を扱っています。現在ネギま!×Fate「夢破れし英雄」連載中。

TOP > スポンサー広告 > 雑記91TOP > 雑記 > 雑記91

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記91


今回は返信とRewriteの感想です。 ネタバレ回避ー!
返信の後で。一応。









7/4
17:59 mokuji:境ホラはまずは一巻(上下)を読んで、面白いと感じれば続きも買ってみるといいですよ。
……一巻だけでも超長いですが。 by ゴッドモザイク

了解です。検討します。


18:00 mokuji:Q歴史物ですか未来物ですか
A両方です
Q世界史物ですか日本史物ですか
A両方です
Qメカ物ですか能力物ですか
A両方です
Qシリアス物ですかギャグ物ですか
A両方です
Q萌えですか燃えですか
A両方です by 境ホラの紹介

嫌いじゃないぜそういうの。


19:54 mokuji:川上稔氏の作品は、読む人選びますからねぇ。
境ホラは、政治系の話とかあったり、戦闘描写が丁寧で色々勉強になったりするんですけどね。
シリアスな場面でも容赦なくギャグ突っ込んでくるとことか、設定厨とも言われるほど設定が濃かったりと、色々とっつきにくい人もいるそうです。 by ゴッドモザイク

私にとって取っ付きにくい作品でない事を願うばかりです。


7/10
16:22 kanata3:いやいやいや、士郎が手を出したのはイリヤと刹那と木乃香とアキラだから・・・ロリコンでした

二週間休んで戻ってきたアキラが、うわなんか大人びてるになってるんですね
しかし、一年かそこらで願望機を使いこなすとか、どんな修行を行うのやら by tk

まぁあのクラスの連中無駄にスペック高いから。アキラも超人的才能あるよね。


20:06 kanata3:・年上になっちゃんだね」
 なっちゃう かと。
・とういより、
 う が多いです。
・見る事敵わず逃げられた。
 叶わず では? by 檻

修正しました。


21:12 kanata3:ピングドラムがなんだかすごい
奈須きのこがイチオシするのもわかるわー by とろみ

ピンドラなー。噂になってるし見たいんやけどなー。


7/11
10:44 kanata3:拍手ボタンのイリヤのセリフがひどいwww
見直すと確かにヒドイww


20:20 mokuji:よーしじゃあ次は境ホラだ。
胸熱なセリフとかありますしね。
具体的にはこんなの↓
「懇願せずとも、騎士の魂は必ず民を救いますわ。何故ならば、その歩むべき義務を騎士道と言うのですから」

まあ、その直前結構なギャグ入ってるんですが……
「騎士が、一般人の僕たちと戦って優劣を決めようっていう理由はなんだろう?」
「即答するけど俺馬鹿だから解んねえ」
「うん、そうだよね。解ってるから大丈夫だよ。うん。──はは、可哀想に」
「ひ、否定しねえ! 同情までしやがったよこの男! あ、何その目、憐れみだな!?」 by ゴッドモザイク

その部分だけ読んでもなぁ……興味は出てきたのでアニメ化前に読みたいところ。


22:27 kanata3:>>イリヤ「まぁ、士郎の半分はロリコンで出来てるんだから……
体は剣で出来ているとかいいながら実は半分以下だった事実(ぇ

>>乙女行為
エロい事考えた俺は死ぬべきなのかもしれない・・・orz
rewrite

静流のガーディアンの時の服と会長のおっぱ○が印象強すぎて、内容を忘れそうだw
個人的にはちはや√と会長√が好きだな。
咲夜とこたろーがカッコよすぎてめっちゃ燃えたわ。 by しろりん

誰もエロい事じゃないとは言ってな うん、ふしだら厳禁!

Rewriteでは私も同じく会長が好き。というかシナリオの完成度がブッチギリだったよ朱音さんは……。キャラもブレてないしね。
逆にちールートは咲夜のかっこ良さだけで高評価をたたき出してる気もする。


7/12
03:00 kanata3:シリアス時のイリヤの笑みを浮かべるアキラか…

There Must Be Angels!が更新された模様。 by ダイセン

ぶっちゃけ別人に見えるよね、そんなアキラ。
あ、あっちは読みました。向こうも盛り上がってきている様子。こっちも頑張らなきゃな!


7/16
03:04 kanata3:イリヤのような子悪魔的な笑みを浮かべる大河内か・・・・・。すげーみたい by 涼夜
誰か描いてくれないものか……。











満点は意外に記憶に残らない。最高と最低は紙一重だったりする。絶対的な差がそこにあるのは事実だが。(拍手)
 





















Rewrite 初回限定版Rewrite 初回限定版
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る



前情報一切なしの状態でプレイしました。ちはやローリングだけは試してみて、Bだったからまぁ大丈夫だろうと。
で……うーん何から語るべきか。
とりあえず壮絶にネタバレするんで未プレイの人とか他人の価値観を植えつけられたくない人は読まないで下さい。



覚悟はいいな?

総評。正直なところ。
泣けなかった。面白いとは思ったけど。ただ、もやもやする伏線の未回収とかもあって、スタッフは(自分が)作りたいのが作れたのかもしれないが、それがプレイヤーの求めるものと一致したわけじゃなかったのかな、というところ。
満点は有り得ないし、まぁ普通の良作といったところ。
不満点なんて上げればキリがない。
小鳥ルートは後々キッチリ回収してくれると信じてたからまだ納得できてたのに、とか。
静流ルートは何だそのバッドエンド……だし。
ルチアルートに至っては主人公瑚太朗じゃなくてK1さんだろ、とか。
Terraはうおーいヒロイン達はどうしたー!だし。

納得はできないし、ほとんど泣く事もできなかった。リトバスはぼろぼろ泣いたんだがね。
という訳で、個人的な点数はそう高くない。
買って後悔はしてないし、値段相応には楽しんだけれど。

けれど、だ。
そういった不満点があるからこそ、二次創作への意欲が湧く。
キャラは最高だったからな。声優含めて。
ちなみに一番好きなキャラは朱音。一番好きなルートも朱音。
二番手は西九条さんだなぁ。
私はいつも好きなキャラの上位ランカーにサブヒロインでさえないサブキャラが入ったりする事はないんですが。
正直ガーディアン側だと灯花ルートが一番見たかったりする。
だって同い年(だよね?)だし!
しかしそう考えると、いやはや瑚太朗も年下にしか手出してねーよなぁ。幼妻。
会長でさえロリだったという……静流はほとんど変化が見られないのが泣けてくるけど。

ただまぁ、最終的な帰着点は良かったと思う。瑚太朗の魔物化は咲夜がリライト能力者だと分かった時点で考えていたけど。
あーゆーのは嫌いじゃない。
でもまぁ、正直篝よりも遥かに小鳥に感情移入していたのでこれで終わりかよ!という気持ちの方が大きいけど。

強大な力の対価に大きなものを支払うという展開はかなり好きで、その果てに絶対倒せるはずのない化け物を単身打ち砕くとかもう最高です。
そういう意味で、瑚太朗が強いちはやルートと朱音ルートは大好き。
特に朱音ルートの瑚太朗カッコ良すぎだろクソ……咲夜並みだぜこんちくしょう!
でも、ルチアルートの彼は瑚太朗じゃないような違和感が先に立ってあまり燃えなかった。
まあそれでもRewriteのアレンジとかかかると強制的にテンション上がるけど。
一番泣けたのは小鳥ルートかな……小鳥マジ不憫過ぎる。
ガーディアンの薬とか、いろいろ不幸が重なった結果とは言え……あれはキツイ。
最後の最後でも、唯一小鳥だけが懐かしさを感じてくれていたしね。



で、まぁ不完全燃焼がもうもやもやで気持ち悪いので、自分なりの解答を用意する事にした。
二次創作という形で。まぁこのサイトで書いても読者あんまりいないだろうし、どっか別に投稿するだろうけど。

・西九条の態度
各ルートに登場する西九条さんだが、それぞれのルートで態度が違う。
静流やルチアルートでは近くに居たというのに、何も知らないかのような態度だった。
まぁ、覚えてはいても知らないフリをしているという可能性はある。
瑚太朗が思い出す事はないと知っていたから、それに合わせていただけという可能性。
しかし朱音ルートでは天王寺と呼び捨てにしている事からも分かるように、西九条の態度は生徒に対するものではなく同期の超人、天王寺瑚太朗に対するものだ。
尤も、あの時の瑚太朗は超人として十分な成熟を経ており、かつて同じ時を過ごした頃よりも強くなっていただろうから、その態度も納得できない事ではない。
ただ、それに対して今宮は一貫している。共通ルートでも、小鳥ルートでの遭遇でも、天王寺瑚太朗を強く意識していた事は明白だ。
今宮が絶対に生き残るという決意を固めた理由が瑚太朗と、あの時の事件にあったのなら、それも納得は出来る。
しかし物語の舞台装置として考えた時、西九条の態度はもう少し昔を加味したものであるべきだったと思うわけです。
よって、その辺絡めた話の構想が一つ。

・小鳥ルートの最後
どう解釈したものか。何か嫌な予感しかしないわけですが……無理やりハッピーエンドにすげ替えてしまいたい。
可能性として最悪なのは、既に小鳥が死んでいる事。
瑚太朗の回復力は、元々のリライターとしての能力というより汚染系超人としての力と考えれば分かるけど。
小鳥が来ないっていうのは、正直いい連想が出来ないよ。
書くかはまだ保留。

・今宮も先生?
エンディングCGの灯花の後ろに立つ男性が誰かという話。
結婚とかそういうのはなさそうだけど、近くには居ただろうなーという予想。

・ヤスミン絶対可愛いよねヤスミン
というか、エンディングCGで一緒に居るの、あれ絶対ミドウとテンマだよな……。
あれ?テンマとかが銃撃戦を受けたのって……。
そう言えばあの事件の後ぐらいにテンジンがハゲだとか新情報が追加されていたような……。
何が言いたいかと言うと、瑚太朗ってば本当に年下にモテるよね。

・朱音ルートアフター
一番好きな話だから。そもそも朱音エンドそのものがアフターっぽい雰囲気があるから蛇足でしかないわけだが。
二人から送られてくる情報を見つけてふっと息を吐く吉野とか。
成長したしまこが二人を思い返すとか。
そういう、思い出の繋がりを書きたい。いっそ二人は最後に一言ぐらいで。

・アフター
どう見ても瑚太朗の姿が変わってないんですがいつものKeyですかそうですか。
どうせ書くなら瑚太朗の外見年齢をヒロイン+5ぐらいにはしたい。
西九条よりちょい下ぐらいで。咲夜と同じぐらいで。
問題は瑚太朗(悟)にするか、徐々に高めテンションを取り戻していくか……。
あと小鳥と朱音に思い出させるか。西九条さんは確定です。忘れるとか有り得ない。

・ビフォー
庭の文明における、瑚太朗が停滞している間の話。
小鳥と、高校入学時の朱音で。

・総評
これは二次創作のネタとして考えるわけではなく、雑感でしかないんだけど。
まず、やっぱりRewriteは田中氏の作品だな、という事。
誰がどのシナリオを担当しているのかは知らないけど、プレイした感じちはやが都乃河さんでルチアが竜騎士さんでしょう。
で、朱音が田中氏だとして、それぞれにおける瑚太朗が違い過ぎる。
ルチアルートは論外として、ちはやルートは受身で流されていくだけ。静流も同じかな。
違和感しか感じ無かったルチアルートと比べれば、他のルートでの積極的か受身かっていう部分は、超人と魔物使い双方の素質を持っている瑚太朗にとっては有り得ない話じゃないとは思う。
重ねて、熱血だけは有り得ないけどな。
ただ、結局Rewriteっていう物語はmoonとTerraに集約されていて、主人公瑚太朗の伏線回収が成される小鳥ルート以外は二次創作みたいなもんだろう。
価値がない。意義がない。故に、その他のルートで明かされた事実には食い違いがありキャラクターも別人だ。
前に挙げた西九条を見れば分かるようにね。
つまりはまとまりがないわけだ。ちぐはぐで違和感ばかり。
それはCGにも言える。
だってラストのCGとかどう見ても瑚太朗以外には見えないってのに何で小鳥の反応がないねん。
トラウマとして記憶を封じ込めてるって無理やりな設定を作れなくもないけど。
篝を刺すシーンだってまだまだ全然人間の姿してるしね。
声と顔も合ってないし……演技そのものは良かったんだけど。
話の作り手と、周囲の意思疎通が不十分だったように思える。
チームプレイが出来てない。そういう意味で、Rewriteは面白いものではあったけど、不満点ばかりの駄作とも言える。
これから先のKeyが不安になるような作品だった。
唯一、音楽チームは相変わらずいい仕事してて安心したけど。

だからこそ、二次創作にその不満をぶつけたいと思うわけです。
が、しかし考察するに当たって、前述の違和感やら矛盾が大きな障害になる。
絵は信じられないし、キャラルートも別世界扱いで考えなきゃいけないってのは無法地帯みたいなもんで、要するに何でもアリになってしまう。
難しい。けど、上手く広げていけたらプレイ後の慰み程度にはなるんじゃないかと思うわけで。
ネタがある限り書きます。どっかに投下するかは、まだ分からないし、したとしてもこっちに情報を載せる事もないでしょうけどね。
もし見つけたら、まぁ感想などあると嬉しいです。

関連記事

私は朱音ルートが一番面白かったです( ´∀`)
吉野の扱い方とかね!
他のルートだとなんだか雑な感じだったし。

>西九条の態度

西九条→主人公への態度は
最終ルートでの事柄から鑑みて、
朱音ルートが一番自然な感じがしますね。

ただ、一連の事件からほんの数回しか主人公と接触しなかった今宮が
つい主人公に対して独白してしまった事と比べて、
日常的に主人公と接していた西九条が、予め対応(態度)を固めていたとも解釈できるかと思います。

・・・考えすぎかw

実際は、ロミオ以外の各ルート担当シナリオライターが
そこらへんを伏線として残しておくのを失念していたとしか・・・
(小鳥・朱音ルート以外はそこらへん連想しちゃいました)

あとはそちらでも挙げてました、二次創作的な展開なのかもしれませんね。

・CGの差異
これもやっぱり、打ち合わせ不足というか、
ロミオの要望を上手く伝わってなかったんじゃないかと邪推してしまいます。

全体的な印象として、
チーム自体がロミオの構想に着いていけなかったんじゃないかなー・・・
とか思ってしまいますね。

最果てのイマとかクロスチャンネルみたいに
未完成なまま出てきた感が否めなかったなー・・・。

2011.07.18 | URL | mtk #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.28 | | # [ 編集 ]


管理者にだけ表示を許可する
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。