Twitter

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
198位
アクセスランキングを見る>>

屈折領域・裏鏡


一次・二次創作を扱っています。現在ネギま!×Fate「夢破れし英雄」連載中。

TOP > スポンサー広告 > 雑記67TOP > 雑記 > 雑記67

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記67


猫物語(白)を読みました。面白かった。文句なく。
詳しいネタバレ込みの感想は、例の如く拍手返信の後で。
ただ、ネタバレなしで語らせてもらうのならば……羽川翼を嫌いになった事。
私、白を読む前はヒロインの中で羽川翼というキャラが一番好きだった。
で、読んでいる内に、羽川っていう化物が嫌いになった。
そして最後に、やっぱり羽川翼が一番好きだという結論に落ち着いた。
まぁ、読んだ人、ネタバレ上等な人はまた後で。
コンプリートマテリアルに関するネタバレが今回は多いです。
まぁ、型月の設定厨ならば気にする必要はないと思いますが。



10/30
22:31 zakki66:七枚ローアイアスは士郎が出してたのが判明したし動きながらでも詠唱可能なので10秒掛からないなら自分より強い相手でも発動出来そう。
士郎は防御に関してだけは神業レベルだし。

ちなみにマテでアーチャーが出したと言われれたのはエアを防いだ時の事らしいです。
士郎がエア喰らったのに何で助かったか分からないと言ってたのがアーチャーがこっそりアイアスだして助けてたらしい。

ああ、納得。物語的にあのアイアスは士郎が出してなきゃダメだろ、と思ってたので。


22:50 zakki66:祝!理想郷復活!!
長かった・・・ここまで。
まあ、ここで書くことじゃないかもしれませんが。
東方に関しては私はよくしらないので何もいえません。
関係ないですが、今日の文化祭で魔理沙 ?とかのコスプレしている人がいたり、「クイズ!オタクチャンピオン!!」で熾烈な争いをしていたクラスメイトたちが印象的です。
・・・あれ?なんか感想っていうより報告に近い気が・・・。

マテリアルⅢが欲しいです。
でも金が無い貧乏学生には手が出しづらいです・・・。 by 某殺人貴

いやはや全く。
それと、東方に関しては私も二年くらい前までは全く知らなかったんですよ。
そして新参者の常として、某動画サイトから入りまして。
最初はアリスの事を魔理沙だと思ってたのはいい思い出……と言っても分からないでしょうけど。
東方という作品というかジャンルは、二次創作がメインみたいなところもあるので、外から眺めて見えるモノと中に入って見えるモノは随分違います。
特に原作に関しては。私が東方に惹かれたのは、Fateと同様にその世界観、設定に惹かれたからです。
まぁ型月とは120度くらい違う方向性かもしれませんが。
最近は二次創作も膨大になりすぎて、STGではなく二次創作を楽しみたい人には何から手をつけていいやら、と言った感じで敷居が高くなってるような気もするけど。
二次創作を楽しむだけなら、ほぼネットで済むので貧乏金なしの学生でも親しみ易いジャンルだとは思います。

マテは買ったし届いたんで聞きたい事あったら答えるよ?
お望みならレビューもするけど。


23:21 zakki66:どうも、随分とお久し振りな気もします。
感想ろくに書いてなかったけど、SSは読んでました。
ただ、原作の方があんまりにもアレなもんで、モチベが上がらないというか。
だから、今週のネギまはここ最近で一番面白かったのは同意。本気でぶち抜いてればもっと良かったのにねぇ。直ぐ治るチートヒーラーが居るんだし。

あと、闇の魔法に関してですけれど。
造物主の技法に似ているというか、そもそも本来の魔法というものが、魔族からもたらされたもの=魔族が自分の身に元来帯びている力を魔法として人に使えるようにしたもの、と考えるとそれほど矛盾は無いんですけどね。
例の賞金稼ぎの魔族がバカな発言してるから、そういうことには出来なくなってるんですけれどww
ネギま世界は、魔法を使う為に精霊が必要という事になっているらしい(カシオペアの時の小物を動かす魔法を司る精霊とか凄いニッチですがww)ので、本来の魔法というものは、術者と精霊が一体化することで発動していた、なんて無理矢理考えてます。

SSのほう、これからも期待しております。
長文失礼しました。 by ちょっとした考察?

そうですね。と言っても……うーん、あれ、もう三ヶ月ぐらいになりますか。
投票期間中は流石に全てを把握してるわけじゃないのでアレですが。

闇の魔法に関して。
成程、そういう方向性の考え方もありますか。
なら、個人的には元々魔族とは精霊から分かたれた存在で、明確な自己と物質的礎を獲得した上位種と考えると面白いかも。
いや、上位種でなくとも、そうしたアイデンティティを獲得した事で弱体化した、とかでもいいけど。
その上で、精霊を魔法そのものと定義すれば、魔法を取り込む闇の魔法によって精霊化、けれど人間は肉の器を持っている為に次第に魔族化してしまう……故に、闇の魔法とは元来闇の眷属にのみ許された技法なのだ、とか。
俺好みの設定にするとそんな感じかなぁ。
ただ、これもまたネギまの呪文詠唱によって否定される部分はあるんだよね。
エヴァンジェリンは真祖の吸血鬼であり、最強種に数えられる魔族であるのに、力を引き出すのは普通に精霊の力を借りているという点。
これは元々彼女が人間だったから、という理由付けは可能ですが。
その点ヘルマンのように、恐らく生まれも育ちも魔族(悪魔)だったモノは、他の精霊の力を借りるような呪文詠唱を行っていません。だったよね?
その上で、造物主が魔族の大本、精霊から分化した最上位に位置すると仮定した場合。
確かに闇の魔法が造物主と技法と似ているというのは、分からなくもない話です。
闇の魔法がその実、魔族がその方向性と力の容量を一時的に底上げ改変する技法だとして。
そうして近づいた先が造物主に至る、というのは分からない話ではない。
………………けどねぇ。これって結局、全てが全て推論で構成されていて、原作にそれを匂わせる描写があったわけじゃないからなー。
少なくとも今回のこの考察は、ちょっとした考察?さんのアイデアを元に広げていったものだし。
まぁ、元々魔法とは闇の魔法のように魔法と一体化するもので、安定性と安全性を求めた結果、魔法発動体という道具が開発され、より効率的に力を引き出す為に呪文が研究された。
そういう風に考えると、何故ナギが勝ててしまったのかが分からなくなってしまいますが。
でもその辺りは、深く考えちゃいけない部分なんだろうな……何故無詠唱で千の雷充填できてるの? に対してカッコイイからという解答が返ってくるならなあ。


10/31
12:33 zakki66:麻奈実の京介への依存度は言葉様レベルな気がするw
クリスマスに用事が有るから一緒に過ごせないって言われただけで、当日に京介が出るまでひたすら電話を掛け続けた所とか何気に怖かったし。
桐乃と一緒だと分かって平静を取り戻したが他の女と一緒だったらヤバかったと思う。

スクイズはキャラ名くらいしか知らないんで分かりませんが……まぁ確かに相当の依存度だとは思う。
けどさ、実のところ京介も麻奈実も同じ程度の依存度じゃね?
だってあれ、もしも逆に麻奈実がクリスマスに予定あるから今年はパーティー出来ないんだ、なんて言い出したら二巻の時と同様京介動揺しまくるよ、絶対。
つーか、むしろ京介の方が麻奈実がクリスマスに別の男とデート、なんて事があったら犯罪犯しそうで怖い。
まぁ、かく言う私も麻奈実が黒いかどうか、演技かどうかってのは五分五分だと思ってるけどね。


11/1
01:43 dustbox2:やっぱし何回読んでもアキラの告白は切ないです… by tk
はてさて、本編ではどうしましょうかね……


14:55 zakki66:なんかコンプリートマテリアルⅢで色々新情報が出たらしいね。


・士郎がアヴァロンを使用できるのはセイバーとの繋がりがある間だけで、大聖杯解体後はつながりが完全に消えるため使えない。
 凛ルートでセイバーが現界している間は可能?
 それ以外は無理っぽい。

・無限の剣製はエアだけじゃなく神造兵装の複製もできない。
 桜ルートでエクスカリバー投影しているから投影自体は可能だろう。
 投影ではなく複製というのがミソ?
 恐らく元のランクよりかなりダウンするということか?
 エクスカリバーは真名開放しても魔力が足りず、そもそもまともに投影すらできないっぽい。

・大聖杯を解体したいエルメロイ2世や凛と聖杯戦争を続けさせたい魔術協会が敵対し、盛大にバトった末に解体。
 なんか本編では協会はそんなに興味あるようにみえなかったから意外な事実。

・サーヴァントはその土地の知名度によってはステータスアップだけでなくスキル・宝具などが追加されることがあるので、地元だとかなり強くなる。
 流石にスキルや宝具まで追加されるとは思ってなかった。
 地元なのに知名度のせいでこの設定がまるで意味のないエミヤ涙目。
 城やらチャリオットやらが付いてくるらしい。

・十二の試練はどんなに強力な攻撃でも一度殺されたら無効化し、ナインライブズは楯としても使える。
 これは一度殺さないと無効化できないともとれるけど、少なくとも殺されればもう効かないようだ。
 つーか流石に楯になるとか予想外だよ。

・埋葬機関の上位陣はサーヴァントとほぼ互角。
 多分宝具Cの平均的なサーヴァントの事だろうけど、シエルは防戦でなんとか戦いになるくらいだから埋葬機関の中じゃ実力不足みたいだ。
 メレムみたいな二十七祖やそれを狩るやつがいるくらいだから、二十七祖≒平均的サーヴァントの時点で当り前ではあるか。

・リズの力は慎二がマスターの時のライダーが怪力を使ったときと同じくらい(腕相撲で互角?)。
 本編でも思ったけどヤバいくらいの怪力だった。


聞いたところではざっとこんな感じかな。
正確な記述までは分からないから多少おかしい所はあるかもしれないけど、大体こんなところらしいね。
今はまだお金がないから買えないけど、他にはどんな情報があるのか楽しみだ。 by クロウ

ううむ長い。ので、私も長めに返しまーす。
・アヴァロン
まぁだろうな、とは思っていたところ。セイバー√以外で使われていないという事は、使えなかったという事だから。
その上で私の作品で出しちゃってるのは……セイバー√後かつ色々条件があれば、そしてエクスカリバー投影できるんなら……とかごにょごにょ考えた末ですが。
ただ、神造兵装の投影不可が判明しちゃったから、本当妖精郷としてのアヴァロンにでも行き着かない限りは無理なんだろうな、とは思った。
つまりセイバーと再会するレアルタのラストって意味で。

・無限の剣製における神造兵装の複製不可
きのこが忘れているだけ、という可能性もあるけど。
或いは、HFラストにおいて、士郎のエクスカリバー投影は結局成功してなくて、別の要因により大聖杯が破壊された可能性がなきにしもあらず、ですが。
ただ、マテでは型落ちの、似たような特性を持った宝具はあるかも、とか言っているのでなんとも微妙なところ。
まぁ、二次創作という観点からすれば、設定的に不可能であるからこそ、代償を支払って成すそれが美しいとか、まぁ物語上の都合でどうにかしてしまえない事もないのですが。

・10年後における聖杯解体時の闘争
いや、これは私もびっくり。しかしながら、10年後にそういう闘争があった、というのは嬉しい限り。
その戦いが冬木で起こっていたのなら、ある種第六次に近いイベントも不可能じゃないし。
ただまぁ、マイナーな冬木の聖杯戦争に対して、大規模な闘争があったかって言うとどうだろ。
HF以外の√でなら、マキリ辺りの暗躍も怖いところだね。
つーか、ゾォルケンさん若いころイケメン過ぎだろ。ビックリしたわ。

・エミヤ涙目
まぁこれは仕方ない。そういう意味で、冬木を霊地として選んだのは慧眼だよね。
日本ならば、そうパワーバランスが崩れるって事もないだろうし、平等だ。
そして聖杯探求的に、基本欧州の英霊が呼ばれる可能性が高いわけで。
その辺り、やっぱり上手いこと決めたのは大師父なんかな。

・十二の試練、ナインライブス
一度でも受けたら永久無効ってのは既出じゃなかったっけ?
だからこそ、オーバーキルで複数回殺すか何回も殺す手段のあるギルガメッシュの王の財宝ぐらいしか対抗手段なかったわけで。
まぁ、盾によるナインライブスってのは確かに驚きだね。どうなるんだろ。
でも、ナインライブスが盾として使えるというよりは、弓や剣と同じく盾を用いたナインライブスもある、という方が適切な表現だろうね。

・埋葬機関の上位陣はサーヴァントとほぼ互角
互角、というのをどう解釈するかだよね。
二十七祖に関して、サーヴァントより強そうな奴らがいるけど? という質問に、殺す手段があれば何とかなる、どちらが強いというのは状況に左右される、みたいな答え方をしている辺り、そのレベルになるとどっちが強いとかっていう比較は難しくなってくると思う。
どちらも殺す手段を持っているなら、それをうまく発動できた方の勝ちだしね。
そういう意味で、二十七祖を狩る事のできる上位陣というのは、それつまりサーヴァントを倒しうる可能性を持っていると考えるべき。
逆もまた然り。ただ、結局戦闘なんて相性もあるし、一概には言い切れ無いというのが実情。

・リズの怪力
凄いだろうとは思っていたけどまさかこれ程とは。
やりようによってはサーヴァント倒せるよね。葛木と一緒で。


23:26 dustbox2:マテリアル買ってしまったでござる
やばいでござるな by とろみ

ですなぁ。最後の笑顔は反則だと思うんだよね。アレのタメだけに買ったよ、おりゃあ。


11/3
20:18 NF70:盛り上がったという意味でならこれ以上ない盛り上がりだった。
間違ってはないのですが、
盛り上がりという意味でならこれ以上なく盛り上がった。 のほうが適切かと。 by 檻

確かに。修正します。


20:22 NF68:この話だけ、目次からのリンクの入り方が他と違います。 by 檻
修正しました。


20:46 NF69:木乃香が唱えだしたのは眠りの魔法だ。
治癒魔法はどちらかと言えば
呪文のカテゴリが重複してませんか?治癒に使われる麻酔の発展版に眠り、というなら別ですが、そうだった場合初心者であるこのかに使えますかね?
雑記31でもひとつ突っ込まれてますが、第8話と第11話で
シャークティ→シャークティ です。 by 檻

木乃香が唱えていた眠りの魔法はそもそも失敗してしまっているのですが。
治癒魔法云々は、木乃香が得意な治癒魔法というカテゴリ、才能の方向性について言及する為の例でしかありません。
木乃香もそれなりに練習はしているので、眠りの魔法ぐらいは覚えてはいるものの、成功率はまだまだ低い、と。
まぁ、眠りの魔法も補助系だし木乃香が治癒呪文に向いてるとは言え、治癒よりは難易度は低いと思いますけどね。
尤も、何故彼女が眠りの魔法を覚えようとしていたのか、という点についてはまぁ後々……出せるといいなぁ。
シャークティー→シャークティ、ですね。一瞬何かと思いました。
私は割合単語を音で覚えてしまうからこういうミスは多いんですよね……気をつけないと。


11/4
05:10 mokuji:理想郷にまで業者の魔の手が伸びてますね。
海外からの書き込み~と、topに書いてありましたが海外の読者がいるとは驚きです。(こちらにもいたりするんでしょうか?)
外人の書くSSも読めるのかなと思いましたが、広告被害を考えると難しいですよねぇ。

しかし世界を覆う萌えの輪の凄まじさ。
日本鬼子騒動もありましたが、本当にいつか世界が一つに成れそうw by 赤石

ああー……あの業者騒動で海外云々っていうのは、サーバーがどこに置いてあるか、っていう話ですよ。
実際に海外の読者があーゆーことしているわけでは勿論なくて、国内の業者が海外経由でアクセスしてるって事ですね。
で、理想郷からしてみればアクセス元は海外でしかないから、もういっそ海外からのアクセス全部禁止しちゃえよ……なんて話になりつつある現状。
色々対策方法はあるだろうけど、今回は去年と比べてかなり悪質だから……便乗犯も居るみたいだしね。
ちなみに、海外でもSSサイト的なものはあるらしいですよ。英語だけど。
漫画書いてる人もいますし、まぁ色々やってるみたいです。
ただ、あちらはやっぱり輸入に力いれてる人が多いから、中々創作者は出てこないみたいですね。
出てきても、それを日本にまでは輸出してこないみたい。
鬼子のアレもひっでーなと思ったもんだったけど、まぁあーゆーオタク系のお祭り騒ぎっていうのは国色なんですかねぇ。
しかしながら、最近ではオタクとリア充の境界が曖昧になっていると思います。
でもそれも、やっぱり国内に限った話で、ある程度宗教色の強い国ではやっぱり難しいものがある。
そういう世界統一成し遂げられたら凄いと思うけどね。まぁ……ある種、ハリポタは似たような功績を残したのかもしれない。
問題は、ブームを継続させる事か。ひとりだけでは無理なんだろうね。

あと、ちなみに。
一度だけ、私も英語の感想貰った事はありますが……ありゃ、どう解釈していいものやらって感じで。
読んでくれている海外の方がいるとしても、あんまりよく分かってないんじゃないですかね。
私の日本語色々おかしいし。









猫物語を読んでいたら、15話のキャラコメが聞きたくなってきた。買いたいけど金はないし、ううむ。(拍手)
 




わーにんわーにん。今回は本当にネタバレ危険です。











ともあれともあれ。
ネタバレ感想でございます。


阿良々木君超カッコよかったよねー!
あれは惚れる。マジヤバイ。
もう猫白においては存在自体が完全にいいとこ取りだったよね。
そして中学時代のアレコレとか、もう。そりゃ炎姉妹のリスペクトっぷりも納得できるってもんだよ。
というかセコいよなー。あんなん暦視点だと絶対教えてくれないもんなー。
あと、瑞鳥君と蝋燭沢君の二人、そんな奴らだったのか……。
あの姉妹はマジもう戻れない域に行き着いちゃってるよね。暦のせいだろうけど。
というか、あの街は何なんだ。
正義の味方というか、ヒーローというか、まぁスターが多すぎると思うのだが。
しっかし、羽川視点の今回だけど、彼女は可愛い過ぎるね!
阿良々木君のベッドの上で悶えてるシーンとか最高!
勿論一番良かったのはラストのアレだけどね。
後、ヶ原さんはどこら辺が更生しているんでせうか。
まぁ、少なくとも火憐ちゃんとそこそこ仲良くやってるようで安心したけど。
デレひたぎは、まぁ最後まで出てこないんだろうな……。
いや、それどころか最終巻まで本気で出番ない可能性があるよね、彼女は。
八九寺も神原もバトル展開っぽいし、本当に続きが気になりますな!








もう一度忠告しておくけど、ここから先はネタバレっていうレベルじゃないというか、ネット上にこういう感想出しちゃいけないレベルでネタバレしてるんで、マナー違反なんで、覚悟あっても読まない方が吉だと思います。
なら書くな、というのは尤もなんだけれども、書かずにはいられないわけで。今読み終わってテンションヤバいんで、ゴメン。










冒頭、私は羽川翼が嫌いになった。そう言いました。
それは事実です。正直、オチを読むまで翼さんは好きになれなかった。
怖かったし、気持ちが悪かった。
あの、戦場ヶ原が羽川に怒った理由、あれがすごくよく分かったんだよね。
要らない物、都合が悪いものを尽く切り捨てている、怪異の生みの親としての構造、今回の話におけるオチ。
それを理解する前に、そもそもとして、あまりに遠い、他人事のような一人称を読んでいて気分が悪くなっていた。
あの手紙もそう。結局……切り捨てているという事を自覚してさえ、彼女は羽川翼のままだった。
本物で、本当じゃない。本物でしかない、羽川翼。
それがどうしようもなく受け入れられなくて、羽川翼というキャラクターが嫌いになった。
というのが、私の感想。あくまでも中間的な、ですが。

そこから、もう一度翼を好きになる過程というのは、とても分かりやすいものです。
結局、阿良々木暦から見えていた、その理解に基づく羽川翼が完璧で本物に見えたように。
暦あっての翼だったと言う事。
暦への恋心があって、ようやく打ち勝って、成長して、乗り越えて。そんな弱さがあったからこそ。
彼女が暦を好きになった理由と、あの状況に立ち向かった覚悟と、結局彼女が諸々を解決する過程。
いいや、本物だった羽川翼が死んで、ただ天才であるだけの彼女に生まれ変わる過程で。
彼女が泣いたから、きっとまた好きになれたんだと思います。
等身大になって。とてもじゃないけど身近な存在なんかじゃなく、親近感なんて湧かないけど。
それでも、少なくとも目に見える色で、形で、大きさになった彼女だから。
少なくとも、私が嫌いになった羽川は、嫌いな部分が見えてしまった羽川は死んで、次に生まれた羽川を、やっぱり好きになった。それだけの話。

ただ。この話が、他のレビュアーさんたちから名作として評価されているのは、別の理由があると思います。
単純に、キャラが好きとか嫌いとか、そういう事じゃなくて。
翼が混乱して、苦しんで、迷って、悩んでも。
そのストーリーの軸が全くぶれなかった。
最初から最後まで、徹頭徹尾今回の話は羽川さんが死ぬ話だったんだよね。そして生まれ変わる。
変化であり、成長。
本物でなくなった代わりに……本当になった羽川翼の物語。

阿良々木母が、目を逸らしているだけじゃ逃げている事にはならない、と言いました。
それは当然で、そしてこの言葉は物語に深く食い込んでくるものでしたが、しかし実際、逃げる事で決着を付けるんじゃないかな、と思っていました。
羽川自身が、どういう決断をしたとしても。結局は。
彼女は阿良々木暦ではないからです。
正義を志しているわけでもなく……正義を嫌っているわけでもない。
輪郭がないような彼女ならば。逃げる、というだけで解決になると思っていました。
だってそれは輪郭を得る事だから。
逃げるには対象が必要で、そして逃げこむ先が必要です。
そこでは形がなければならない。不透明であってはならない。不確実では意味がない。
あの時、わざわざ一体化する、受け入れるなんて事をしなくても、十分解決する手段はあっただろうし、それこそ西尾らしいと思っていた。

でも既読者はご存知の通り、そうはならなかった。
明確で決定的な解決を、西尾維新は提示してくれました。
乗り越えて。そして新たな境地へと到達した。
それがとにかく嬉しかったお話でした。羽川翼の物語は、ここが終着点で、そしてようやく始まる人生になる。
それをキッチリぶれずに描ききった事が、偉大だなと。
そんな事を思ったのでした。

関連記事

とても共感できます

自分を見つけられなくて・・・それでも見つめていようようと、離さないでいようともがき続けてきた彼女は本当に強いですね。もちろん、それを教え導こうとしてくれたガハラさんや暦カーチャンも本当に芯の通った強い人たちです。確かに助けてもらったけれど自ら回顧し、行動し、解決したバサ姉が僕も大好きです。眼球なめたい。

そういえば某ss投稿サイトで暦ハーレムなる小説があったけ。
夢前さんのも読んでみたいような…。夢前さんは書いたほうがいいと思うんだよ?っていうか書くべきなんだよきっと!

2010.11.06 | URL | おせんべ #- [ 編集 ]

Re: とても共感できます

そうは言うが、しかし化物語のSSは難しいよ。書いてみれば分かるけど、アレ本当難しい。
最近私が完全に趣味として、特に公開する予定もなくだらだらと書いているあれこれ(俺妹・東方・化物)は、基本的に一人称の練習用に書いているのですが。
練習用なので今のところは公開しようと頑張って書いているわけでもなく、寝るまで30分ぐらい余裕があるときにノープロットでのんびり書いてるわけです。
まぁ、私が化物で書けるとしたら、怪異譚とか関係のない掛け合い系だけでしょうね。それも難しいんだけど。西尾節が難し過ぎる。
ただ、今回羽川視点で原作が紡がれた事により、暦オンリーという縛りが消えたからやりやすくはあるでしょうね。
ちなみに現在化物で4kぐらい書いてて途中で止まっているのは、炎姉妹にヶ原さん紹介した時の話と、暦が男子中学生からストーキングされる話。
まぁオチもなしに書き始めてるから纏められるわけがないんだけどね!
それだけじゃアレだし、私のオススメ化物SSでも紹介しておきましょう。
http://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-1457.html
http://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-1907.html
この人スレ乗っ取りで書いてるのにこれだからね。正直西尾さんが書いてると言われても納得してしまいそうな出来。
私のSSは、まぁ気が向いたらね。

2010.11.06 | URL | 夢前 黒人 #qiIB0A1Q [ 編集 ]


管理者にだけ表示を許可する
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。