Twitter

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
152位
アクセスランキングを見る>>

屈折領域・裏鏡


一次・二次創作を扱っています。現在ネギま!×Fate「夢破れし英雄」連載中。

TOP > スポンサー広告 > 雑記31TOP > 雑記 > 雑記31

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記31


真月譚 月姫 8 (電撃コミックス)真月譚 月姫 8 (電撃コミックス)
(2010/03/27)
佐々木少年

商品詳細を見る

あやや、2年待たされた分だけ連続刊行だそうで。
いやぁ嬉しいなー。完結するのかな。


あと、連絡です。
これからしばらく就職活動が忙しく、おそらく来週の13日までほとんど宮崎にも帰ってこない状態になります。
当然執筆ができるはずもなく、雑記の更新も困難な状況になるかと思います。
メールも、ネカフェにでもよって確認したいとは思っていますが、正直どうなるか分からないので確実に返信が欲しい場合は来週末まで待って置いて下さい。
まぁ、とか言いつつこれから二日は実家に必要なものを取りに行くだけなので、書き上げたら更新します。
いよいよ学園祭、テンションは上がってて執筆ペースは早いのですが……どうなることやら。


さて、拍手返信その他は続きから。 ところで全く関係のない話なんだけど。
FC2もランキングがあるんだよ。こう、gooブログとは違って母数大きいからジャンル毎の区分けで出てるんだけど……気がついたら「小説・文学」ジャンル 10位 / 27419人中 とかなってた。
引越ししてからはほとんどランキングは確認してなかったんだけど……最近は少しずつ更新してたからかなぁ。
ちなみにサブジャンルの「二次小説」だと、 1位 / 1912人中 でした。

……でもさ。
このランキング、個人的に尊敬しているSS作家さんとかもいるわけですよ。上にも下にも。
誰とは言わないけど、まぁ何人か。
その人たちに、どうだっ! って誇れるモノを書けてる自信があるなら素直に嬉しいんですが。
なかなか、ね。
そんなに上手く書けていると思えないのに、ランキングでだけ上に来ててもあんまり嬉しくないというか。

まぁ何でこんな事言い出すかっていうと。
どうだ!って誇れるように頑張っていきます。
という事です。
人気があるクロスジャンルの恩恵だけじゃなくて。自分の力で唸らせてやる、と。
そんな事を、エントリーシート書きながら考えていたのでした。




ちなみに、今日の「小説・文学」ジャンルでトップだったのは今いろいろと話題になっている弓弦イズル氏のブログ。
今回の事件に関しては、同じく様々なラノベを楽しみにしている人間からすると、作者氏には同情しかできませんね。
ちなみに今回の事件を知らない人の為に軽く説明しておくと、
・原作者の了解を得ずに無断で契約書を作成した。
というものです。詳しくは氏のブログでご覧下さい。既にいろいろ火種は飛び散っていますが。

どこまで真実なのかは分かりませんが、確かにMFにはあまり言い噂を聞かないですし……
さっさとMFとの問題を解消して、執筆に取り組んでもらいたいものだと思います。
ISは読んだ事ありませんが、もしどこかに移籍するようなら買ってみようかな
IS(インフィニット・ストラトス) (MF文庫J)IS(インフィニット・ストラトス) (MF文庫J)
(2009/05)
弓弦 イズル

商品詳細を見る





で、拍手返信。
ちょっと映画Fateのネタバレあるんで注意して進んで下さい。




2-24
zakki30:久しぶりの拍手コメです。どうもお久しぶり。
自分はFateとリリカルを同日に一気に見ました。平日だったので両方ともがらあきだったのは良かったですね。

前者は、まぁ突っ込みどころが色々でしたね。主にギルが霊体化(あれって霊体化ですよね?)してたりとか・・・
アーチャーの独白くらいはカットせずにいって欲しかった。
後者に関しては若かりしプレシアさんの頬を赤らめる姿が可愛かったので良しとしよう。

所で一つ質問なのですが、士郎最強となっているこの作品。ぶっちゃけ士郎の強さはどれくらいなんでしょうか?
差し支えなければ
1:武器無し士郎
2:武器(干・莫一組)のみ有り士郎
3:真名解放有り全力士郎
の三段階でラカン式強さ表でどのくらいか教えていただけたらなと思います。

長々と失礼いたしました。 by ザッフィー

お久しぶりです。半年ぶりぐらいですかね?

なのは映画はまだ見て無い……というか、見る暇もなさそうです。
Fate映画に関しちゃあんまり思い出したくもないかな。まぁ、つまんなかったってワケでもないんですけどね。

で、士郎の強さですが。
私としては、ラカンが提示した強さ表では衛宮士郎の強さを表現できないと考えています。
敢えて強さを数値として表現するのならば、最低限ハンターハンターのように上限と下限を設ける必要がある、と。
まぁ、アレに意味がないのはラカンも言っている事なので、独断と偏見により平均的に考えると、
1:300
2:700
3:2500
ぐらいですかねぇ。
ただし、2に関しては干將・莫耶の最大用法、複数投影による鶴翼三連を含めます。
でも、強さ500のネギでも1500のイージス艦を落とせるとラカンが言っていたように、この数値は大した意味を持たないでしょう。
特に3はどの宝具を使うかによってかなりピンキリですし。
なので、これはあくまでラカンの見解だと考えて下さい。原作時点で表に書き加えるとしたら、という感じで。
実際の実力はまた違うかもしれません。
という事でお茶を濁しておきます。すいません。


2-27
zakki30:月姫が発売だと・・・!?早く買いにいかねば、あと売ってれば禁書目録20巻も、次で伏線回収くると思うんだけどなぁ・・・

黒人殿も映画ハシゴしましたかw
私もその2つハシゴしてきました、新宿で
映画館が別のおかげで、時間合わせがうまくいかず家に帰るのが深夜近くなったのは秘密です

ネタバレ・・・して良いのかな?
とりあえず以下ネタバレ
Fateは所々残念だったな、完全戦闘シーンだけ映像化しました的な駆け足感

剣の檻がただ囲んだだけとか残念すぎる、原作は複雑に絡み合ってたよね?しかもただの両刃剣っぽいし、葛木倒した時も

あとランサー、もう少し活躍させてあげて!、UBWの見せ場なのにw
「やりやがったな、あのヤロウ」とか、あのゲイボルクの溜めのなさ、初めのアインツベルン城でのからかいも無かったし
どこいってもランサーの扱いは、良くなんねえなぁ

ランサーの死に際シーンとEMIYAが流れたシーンは良かったと思いますが

消失は長いです、Fateに時間分けてやって下さいw by 仁

私の場合は時間合わせる為にリクルートスーツ姿で博多を走り回りましたが。
面接を受けた後にそんな事してるんだからアホの極みだよなーと。
どうせバスの予約が翌日しか取れてなかったのでいいんですけどね、別に。

私的にもランサーのトコは納得いかなかったなー。
確かに最期は文句つけようがなかったんだけど、一番盛り上がるであろうVSアーチャーとかランサーらしい名言を尽くスルーとかないわ……。
仁さんの挙げている点は私も気になってて、ランサーの不遇っぷりに泣いてるところでした。
後は士郎も全く伏線張らないままに強くなっちゃったから士郎VSアーチャーに思い入れがないんだよなぁ。
そして何よりエアを使わないとか何事だ。固有結界だしたのに戦い方が変わってないしな……あの描写だと投影し直しているように見えるんだけど。

っとと、愚痴はこれくらいで。
禁書の20は私も楽しみ。レールガンの上条さん成分が足りなさすぎたので、久しぶりに上条さんの活躍を見たいところ。
できればアックア戦クラスの。
あと、月姫面白かったです。きのこ氏が言うように先輩の脇役っぷりが凄いですが。


2-28
NF54:最後のエヴァンジェリンの問いかけさえ理解できないものの、
さえ で合ってますか?だけは とかではなく。 by 檻

合ってはいるんですが、分かり難いので修正しました。


NF54: 士郎は本当に超側につくのか? 最後の伏線の意味は? 気になりますね。期待して待ってます。 by 烏
さて、どうでしょうね。
私は割と思いついた伏線で回収できる可能性があるものはガンガン張るようにしているので。
回収予定はあるけどどうなることやら。
まぁ、この伏線の分だけ原作と乖離していくのは事実ですが。
士郎が本当に超側につくのか、原作プレイした人なら分かるようにヒントは設置したつもりですが……ワカンナイだろうなー。


NF54:士郎は修学旅行のとき精神の解体清掃してましたけど、それなら時間感覚をある程度直せると思うのですが。
しなかったということは、周りを警戒していたが故ってことでしょうか? by TK

まぁ、アレは日常的に使用するものでもありませんし。
少なくとも、別荘で行うのはリスクが高いと士郎は判断した、というところ。
士郎も、今エヴァンジェリンが襲ってくることはないと判断しているのですが、絶対はないですから。
まぁ、おそらく学祭中も精神の解体清掃を行うよりはエヴァの別荘を使用します。普通に寝る方が安全なんです。
矛盾しているように見えるかもしれませんが、エヴァンジェリンが常に別荘にいるわけでもないし。
結界さえ張ればそこそこの安全と警報機能は保証されますから。
しかし、精神の解体清掃を行うとその警報が機能したとしても気づかないので、リスクをリターンが上回らない限りは使用しません。


NF54:54話読ませていただきました。
学園祭で士郎がどのような感じで動くのかが気になりますね。
タカミチ、エヴァ、この世界でもそれなりに士郎のことをわかっている二人との会話ですかね?
タカミチはもちろん、エヴァも士郎のことそれなりにわかっていそうですし。
次話から学園祭に突入ですか、
やはり気になるのはまほら武道会。
web拍手通りエヴァと戦うのかそれとも違う誰かか?
消失見に行こうと思っているのですが結局まだ行っていないです。映画なんて2年くらい見に行ってなかったんですが、今年に入ってから2本も行きました。Fateになのは。なのはは良かったですよ。
それでは次回も楽しみにしております。
がんばってください。 by 昨夜

タカミチは友達として。エヴァは敵として最も士郎を知っている二人です。
まほら武道会は、まぁおそらく学園祭編で一番盛り上がる部分なので気合いれて書きたいですね。
一気に書いてできれば纏めて更新したいんだけど……どっちがいいだろ?
小出しにするか、数カ月更新しないかもしれないけど5,6話いっきに更新するか。

消失も、フィルムブックマークは欲しいけど……次福岡行くのは7日なのでもうないだろうな。
まぁ、二回目見てもいいなってぐらいには面白かったですよ。
なのはは時間があったら暇つぶしに見てみます。お金に余裕があったら、ですが。


NF54:どうも、54話更新お疲れ様です。

一応友達だと言うにまた腹の中の探り合い、これは士郎なりのアドバイスやヒントなのか。
何にしても緊張感というかなんというか、気の休まる暇がなさそうな感じが良いですね。
原作には欠片もないものですから。

>「簡潔に簡単に奴の計画を述べるのなら、『魔法の開示』というヤツだ」
この「簡潔」と「簡単」は何か意味があって二回用いたのでしょうか?

>「そう。今まで数百年間秘されてきた魔導の存在。それを全世界に強制認識させる」
この数百年という記述ですが、魔法の詠唱がラテン語や古典ギリシャ語であることから、更に昔であることが予想されると思います。
ゼクトに憑依したであろう造物主も「我が2600年の絶望を知れ」とか言ってましたし、少なくともそれくらいの歴史があるんじゃないでしょうか?
あくまでエヴァ(約600歳)の主観だからこういう言い方になったのでしょうか?

過去のやり直しを否定する原作の衛宮士郎だったら、超の理想に賛同することは無かったでしょう。
ですが、ここの士郎の価値観はアーチャー寄り。
超の目標を知れば、それはもう甘い蜜のように聞こえてならないでしょうね。
英霊エミヤが目指した、一を切り捨て九を救うと言う、正しく「セイギノミカタ」の在り方ですから。


ちょっと気になったのですが。
『反英霊』ではなく『反英雄』ではないでしょうか?
少なくとも、Fate本編で反英霊という単語は出てきていないと思います。
あと『シャークティー』ではなく『シャークティ』だと思います。

なかなか面白くなってきて私としては嬉しい限りです。
こういうきな臭さとか大好物なので。
それでは、また次回。 by 志堂

友達は友達なのですが、一般的な友情じゃなくて、戦友という言葉が一番しっくりくるものなんですよ。
慣れ合いではなく、共に高め合って行く仲間として。
立場の違いから敵対することになったとしても、それはそれとして受け入れられるのです。彼らは。
そーゆーのが書きたかったからあんな感じです。きっとそっちの方が共闘した時は強いと思います。

・簡潔に簡単に
割とノリで書いた部分なので深い意味はないのですが。
敢えて言うのなら、「簡潔に」の部分である程度情報をそぎ落とし、その上で伝えなければならない重要な情報まで「簡単」の為に省略している、というところ。
こんな表現にした一番の理由は、迂遠な会話をしたくないといいつつえらく遠回りな表現をしているエヴァ、というのを描写したかったからです。

・数百年
これはエヴァの感覚として書いた側面もありますが、科学の発展としての意味合いもあります。
歴史としてずっと秘されてきたわけではないと思うのですよ。
魔法というものが在って当然の時代も在ったハズなのです。型月と同じくね。或いは地域性もあるでしょうが。
魔女狩りの時代でさえ、排斥する対象としてそういった魔法的なモノは存在した。
具体的にあの世界の魔法使いたちが魔法を隠し始めたのがいつの頃なのか分かりませんが、今のような魔法と科学の分離が進んだのは、科学技術が一気に発展を遂げた産業革命以後なのでは、と推論しています。
更に、エヴァンジェリンがネギに15巻で語っている、
「何百年と秘密にしてきたものを世界にバラせば~」
「丁度あっち側の『まほーの国』ではこっち側との交流を絶とうとする孤立主義が台頭しているご時世だからな」
から考えて、現在の制度が厳格化されてきたのはここ数百年の事なのではないか、と考えています。

・理想
んー、超の目標は、一を切り捨て九を救う、というより衛宮士郎らしい理想に近いものだと考えてます。
どちらかと言うと、自分を犠牲にして全てを救う機会を作る、みたいな。
というのも、自分が失敗したらあんな願い事をするようなロマンチストですから。
まぁ、全容が明らかにされているわけでもないのでハッキリとした事は分からないのですが、在り方としてはアリカ姫に通ずるものはあったのかもしれません。
その目標が今の士郎にとっては賛同できるものであったのは事実ですが。
具体的にどういう行動を起こすのか、それが本当に明らかになるのは武道会後になるでしょうけど。

反英雄とシャークティの誤字は修正しました。ご指摘感謝です。
これからはきな臭さからは若干離れ、まほら武道会の進行がメインになると思いますが、忘れた頃にきな臭い話しに戻ると思いますのでお楽しみに。


3-2
NF51:対して小太郎はまだ幼い。いくら経験を積んだところで、士郎に敵うはずがないのだ。
文脈がつながっていません。 by 檻

んー、確かに省略し過ぎたかもしれません。修正の必要がある程だとは思いませんが。
幼い→経験を積む時間がない→戦闘経験では敵わない。
しかし今執筆用のデータ持ってきてないんで修正するにしても3月後半かなぁ。


dustbox1:少しくらい治療してやるのかと思ったら、えげつねぇよ士郎・・・ by TK
前後の話しを考えるならえげつなくもなろうというもの。あの場でネカネが泣かなかったらあんな事には……。
書いてないんで分からないのは私の責任ですが。
まぁあのラカンは敗北の余韻には浸っていましたが、立ち上がれないほどダメージ受けているわけでもないので、あの爆発の瞬間にその場は離脱して追い打ちダメージはないでしょうけどね。
どちらかと言うと逃げやすいように置いていったトラップだったのです。描写してないけど。





一社面接で落ちた。でもどちらかと言うと一般常識の英語の部分で落ちたような気がしてならない。(拍手)
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。